鍛冶職人の世界を知る!in 能登町

ふくべ鍛冶 干場健太朗  石川県鳳珠郡能登町

このインターンシップは終了しました。

元公務員だった鍛冶職人の地元に密着した販売・修理の現場から、ニッチな分野での商品開発で世界制覇を目論む壮大な野望を感じることができます!また、16日(土)には、能登町で「柳田大祭」というキリコ祭りが開催されます。能登のキリコを担いでみませんか。

詳細情報

名称 鍛冶職人の世界を知る!in 能登町
主催者 ふくべ鍛冶 干場健太朗
内容 地元に密着した修理・販売活動を通して、地域の実情を体験するとともに、鍛冶の実習と全国・世界に向けた商品企画・開発の現場を体験しよう!
・オリエンテーション 修理見学等
・能登町内の移動販売の同行
・鍛冶職人の体験(包丁研ぎ等)
・新商品の企画・営業の現場を知る  等
期間 9月13日(水)~9月16日(土)
場所 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新23番地
関連資料
備考 16日(土)柳田大祭への参加を希望する場合は、4泊5日となります。
定員になり次第締め切ります。

募集要項

参加申し込み・お問い合わせ

このインターンシップは終了しました。

実施報告

9/13~16 能登町にあるふくべ鍛冶で、共創インターンシッププログラム「能登町の鍛冶職人の世界を知る」を実施し、金沢大学の2名の学生が参加しました。


このインターンシップでは、3日間に渡り、鍛冶職人の現場の体験し技術の修得(ペーパーナイフ作りや包丁研ぎの体験)や移動販売の同行を体験しました。


移動販売の同行では、能登町の人々との交流を通して、能登町での暮らしやコミュニティ、課題等を実感。また、干場さんからは商品開発のノウハウや地方から全国・世界に向けた販路開拓等についても学んだようです。そして、学生にはこの3日間を通してペーパーナイフ体験事業の企画案を作成するというミッションが与えられ、最終日にはそれぞれが企画した事業案を発表し、意見交換を行いました。


ラストは、能登の祭りの一つである柳田大祭に参加。ヨバレでは、杜氏の方や移住した方など地域の方々と交流を深めた後、大ギリコ担ぎに汗を流しました。


参加した学生達は、ふくべ鍛冶、干場さんの仕事に対する姿勢や考え方に大きな影響を受けたようです。