南加賀の観光資源を世界に発信!~インバウンド観光を促進する仕掛けづくり~

小松商工会議所  南加賀

このインターンシップは終了しました。

南加賀市を訪れる外国人旅行者の実態調査を実施し、インバウンド促進のための解決策を考えます。インターンシップ期間中は、辰口温泉や山中温泉の温泉旅館で宿泊します!

詳細情報

名称 南加賀の観光資源を世界に発信!~インバウンド観光を促進する仕掛けづくり~
主催者 小松商工会議所
内容 9月3日(月)AM オリエンテーション PM 小松調査
9月4日(火)AM 加賀市調査 PM 山中温泉調査
9月5日(水)AM 川北町調査 PM 辰口温泉調査
9月6日(木)AM 能美市調査 PM 調査まとめ
9月7日(金)AM 調査まとめ PM 発表
期間 9月3日(月)~9月7日(金)
場所 小松市園町ニ1
関連資料
備考 宿泊費:無料
交通費・食費:自己負担 その他:個人的に必要な経費は自己負担

募集要項

参加申し込み・お問い合わせ

このインターンシップは終了しました。

実施報告

9/3(月)~7(金)  石川県の南部に位置する川北町・能美市・小松市・加賀市の4つのエリアを総称した“南加賀”を対象に 南加賀の観光資源を世界に発信するための課題解決に向けて、留学生を含む5名の学生が外国人観光客や観光施設等にヒアリング調査を実施した。

初日の午前中に人間社会研究域人間科学系丸谷耕太助教から日本の外国人観光客の動向等について講義を受け、南加賀の観光調査項目作成、調査のまとめ方等を話し合った。

午後、小松市の那谷寺をスタートに調査を開始した。

2日目~5日目

調査を進めていくうちに外国人観光客や観光施設の方だけではなく、自治体のインバウンド観光の取組も把握する必要があることに気づき、能美市役所、小松市役所にヒアリングを実施した。その結果見えてきた課題や自分たちができる解決策をまとめ、最終日に小松商工会議所で報告会を開催した。

今後、SNS等での発信や、多言語化の対応等の今できる解決策を実践し12月開催予定の南加賀フォーラム(仮)で成果を報告する。

なお、この共創インターンシップは南加賀商工観光推進協議会と連携して実施し、観光地等の移動は加賀の國観光グランキャブを利用。

今回の調査先 (訪問順)

〇小松市

・那谷寺

・加賀 伝統工芸村ゆのくにの森

・小松市役所

〇加賀市

・白鷺湯たわらや

・加賀フルーツランド

・月うさぎの里

・御菓子城加賀藩 日本折紙博物館

〇川北町

・わくわく手づくりファーム川北

〇能美市

・能美市役所

・まつさき

・能美市九谷焼資料館

・九谷焼陶芸村・販売店

・能美市九谷焼陶芸館