日本の原風景に眠る地域の宝を発掘~釶打の魅力溢れる寺巡りマップ作り~

美土里ネットなたうち  七尾市

このインターンシップは終了しました。

釶打にある5つのお寺を巡り、釶打の魅力を発見しマップを作ります。また、「美土里ネットなたうち」の農作業の体験を通して、集落の方々との交流を深めます。

詳細情報

名称 日本の原風景に眠る地域の宝を発掘~釶打の魅力溢れる寺巡りマップ作り~
主催者 美土里ネットなたうち
内容 9月9日(日) オリエンテーション・集落散策
9月10日(月)フィールドワーク
9月11日(火)美土里ネットなたうち作業
9月12日(水)フィールドワーク・まとめ
9月13日(木)まとめ・発表
期間 9月9日(日)~9月13日(木)
場所 七尾市中島町上畠6部26番地
関連資料
備考 宿泊費:無料
交通費・食費:自己負担 その他:個人的に必要な経費は自己負担

募集要項

参加申し込み・お問い合わせ

このインターンシップは終了しました。

実施報告

9/9(日)~13(木) 昨年に引き続き七尾市中島町上畠の美土里ネットなたうちで3人の学生が5日間のインターンシップを実施した。

昨年は「中・高校生の地域に対する意識調査アンケートの回収及び集計」をし、集落の方に報告した。今年のインターンシップでは釶打の魅力を発信するマップ作りに取り組んだ。

初日は美土里ネットなたうちについての概要を伺い、集落の散策を行った。

2日目はいよいよマップ作りをするために、午前中は金沢大学地域連携推進センター蜂屋大八准教授からマップ作りのポイント等のレクチャーを受け、あいにくの雨でしたが、集落の方に案内をしていただきながら釶打地区に眠るお宝を探すため散策を始めた。この雨がしっとりとした釶打の寺の魅力の発見につながった。

当初は、3人で1枚のマップを作成する予定だったが、それぞれに伝えたい魅力が違ったため、最終的にそれぞれのテーマで一人1枚のマップを作成することになった。

3日目~4日目 自分が感じた釶打の魅力をどのようにマップに落とし込めば伝わるのか試行錯誤しながら、何度も写真を撮り直しルート作成を行った。そんな中、寺や道路で出会う集落の方と自然な会話が生まれ、温かさを感じると共にのびのびと楽しくマップ作りに取り組むことができた。

5日目 3人それぞれが作成したマップの成果報告を集落の方に行った。

・サイクリングマップ

林道、坂道、桜並木、サイクリングコースとしては魅力が満載

・歩いて巡る上畠マップ

畔の岩肌が縞模様に見える場所、見渡す限りの田んぼ、そしてのんびり猫まみれ

・フィルムカメラと歩くなたうち。

キーワードは丁寧、スロー、レトロ、自分探し

今回作成したマップは今後、七尾市地域おこし協力隊の本谷智子さんが進めるプロジェクトに活用していただく予定。