“ごちゃまぜ“ の街 「シェア金沢」で、クリスマスパーティの企画・運営に挑戦︕

社会福祉法人 佛子園/シェア金沢  金沢市

このインターンシップは終了しました。

クリスマスパーティの企画・運営に挑戦︕イベントの実践を通して、人々の交流の場をどのように作り上げるか一緒に考えます︕

詳細情報

名称 “ごちゃまぜ“ の街 「シェア金沢」で、クリスマスパーティの企画・運営に挑戦︕
主催者 社会福祉法人 佛子園/シェア金沢
内容 金沢大学角間キャンパス近くにある“ごちゃまぜ”の街「シェア金沢」(*)で、クリスマスパーティの企画・運営に挑戦します。このイベントは毎年開催しており、施設内にある屋内グラウンドを会場に、ステージでの出し物や屋台など、シェア金沢の住人や利用者だけでなく、地域の方々も一緒になって楽しみます。
今年は、学生のアイディアでより一層楽しい企画にするため、このインターンシップで、地域の交流の場づくりを考え、提案していただきます。

<スケジュール>
■11月上旬 
オリエンテーション・インターンシップ概要説明
■11月上旬~12月22日(土)
シェア金沢での企画検討(打ち合わせ頻度︓週1回程度)
イベントの企画・準備(参加者の予定と調整)
社会福祉法人佛子園 事業概要の説明  等
■12/23(日)
 クリスマスパーティ 運営
■12/25(火),26(水)(いずれか)
 振返り・報告会
期間 11月上旬~12月26日(水)
場所 金沢市若松町セ104番地1
関連資料 交通費:自己負担
その他:個人的に必要な経費は自己負担
備考 社会福祉法人 佛子園webサイト http://bussien.com/
シェア金沢webサイト http://share-kanazawa.com/

募集要項

参加申し込み・お問い合わせ

このインターンシップは終了しました。

実施報告

11月26日~1月7日まで社会福祉法人佛子園の施設・シェア金沢にて、共創インターンシッププログラム、「 ”ごちゃまぜ”の街で、クリスマスパーティの企画・運営に挑戦!」を実施し、金沢大学の5名の学生が参加しました。

最初に、佛子園の理念や法人の概要・歴史、そして今回のインターンシップで実施する内容についての説明を受けた後、シェア金沢の施設を見学しながら、施設の概要や特徴について説明を受けました。

また、インターンシップ期間中には、シェア金沢内のサービス付き高齢者住宅(サ高住)や障がい児の入所施設等を見学し、実際の入居者らと交流した。サ高住では、クリスマスの飾りの作成を一緒に行い、入居の動機やシェア金沢での生活の様子等を理解した。一方、障がい児の入居施設では、本来は自立を目指したいが、安全のためシャッターや鍵をかけざるを得ない実態を知り、福祉現場の理想と現実を目の当たりにしました。

期間中、佛子園のクリスマスパーティの実行委員会に2回出席。自分たちの企画「願い事ツリー」の提案を行い、職員から意見・指摘をもらった。また、佛子園法人全体の会議に参加したことで、様々な部署が集まり一つの物事を決定していく過程を間近に見ることができ、貴重な経験となった。そして、このインターンシップをきっかけに、日常的に学生がシェア金沢を訪れ福祉の現場を調査及びボランティア活動をする仕組みができました。